企む職員室。

企みつつ、教育しています。

【ベンチャーズ】

日本の子ども達が世界で一番投資の能力が高い?

まずこのタイトルを見て、 「そんなわけないやん。」 「一番低いの間違いやろーもん。」 と思いますよね。僕も思ってました。 その認識、、、間違ってます!! そもそもみなさんが、なぜそう思うのか自分なりに考えてみました。 日本には、ウォーレン・バフ…

「助けられ力」のすゝめ。

「やってみたいんだけど、自分には難しそう…。」と思った時は「助けられ力」を使った「自己の定義の拡張」がオススメ。 「自分ができること」=「自分の頭、身体でできること」と定義してしまうと、世界は非常に狭くなります。人間の脳みそひとつ、身体ひとつ…

"お金"という発明について

“お金”という発明について みなさんお金ってについて考えたことはありませんか?例えば、「5円玉と50円玉はなぜ穴が開いているの?」「2000円札はなぜあるの?」などさまざまな疑問があるはずです。今日はそんな悩みを一つ解消したいと思います。「お金って…

10年後働くでしょ?じゃあ、お金の勉強しようよ。

10年後、大半の子は"お商売"をしています。だから、お金の勉強をしましょう。 お金のことを考える時に、消費と生産という2つの観点があります。「お金とは、何かを買うために必要なもの」という使う側の観点(消費者)はどんな生活をしていても結構学ぶ機会…

お金って本当に汚いの?〜U15実践型"商い"教育プログラム「ベンチャーズ」〜

みなさん、京都一条通りがU15のシリコンバレーと呼ばれる日は近いです。なんとここ2,3ヶ月で、15歳以下の小・中学生が3名も起業しました。彼らはビジネスのテーマ設定から、予算集め、商品開発、販売、PR、etc...、全てを自分たちの手で行います。なんと、株…