企む職員室。[studioあおブログ]

企みつつ、教育しています。

いま、新しい(と言われている)教育とは何か

Softbank、 Benesse、 吉本興業、 JR西日本…。 名だたる企業とコラボし、活動する完全無名の企業「株式会社COLEYO」。 そんな私たち、株式会社COLEYOが2020年5月で2年を迎えました。2年が経って活動の幅は広がり、ご注目も(ちらほら?)いただいております…

シンクロナイズドズームィング5回分を振り返ってみた!

こんにちは。シンクロナイズドズームィングを担当している柴橋です。 今回は、4月から始まったオンライン授業シンクロナイズドズームィングのこれまでの授業5回分を一気に振り返ってみたいと思います。 シンクロナイズドズームィングって? この授業のテーマ…

夏休み、僕たちは"死"の観察を始めた。「夏の庭」を読んで。- 12歳の本棚

どうなるんだろう。友だちも家族もなく、もし何か最後の言葉を言ったとしても、だれにも聞かれることがなかったら。その言葉は部屋の空気の中をさまよって、やがて消えてしまうのだろうか。 何も言わなかったのと同じように。「死にたくない」「苦しい」「痛…

廃材から作るハイスペPC ~使わなくなったPCをいただけませんか。~

使わなくなったパソコンをください! 学生や社会人の皆さん! 生活の中で、「パソコンが欲しい!」「PCゲームがしたい!」となったときはありませんか?でも、ハイスペックパソコンは新品で買おうとなると、とても高いですよね。 でも、使わなくなったパソコ…

《5/24〆切》"僕たちの10万円企画"への質問に答えます。

給付金で子どもたちに無料の教育を届ける僕たちの10万円企画への質問がいくつか来ているのでお答えしていきます。「興味あるけど不安だな…。」「ここはどうなってるんだろう…。」という不安があって、応募をしていない方!わかり辛くてごめんなさい…。是非こ…

『少年ジャンプ』の編集長に、おれはなる!!!(ドン!!) - 代表のひとり言🍵

前の記事は今回の10万円企画 の対象者さん向けに書きましたが、今回はすでに僕らを知ってくれている方に向けて書きます。今回の企画は、実は2年くらい前から考えていました。教育界の『少年ジャンプ』を作りたい。この仕事をしていると、つくづく教育って「…

《〆切延長・10名に増枠》僕"たち"の10万円は10~14歳に使いたい。- 代表のひとり言🍵

明日から京都市の給付金10万円の申請が始まりますね。10万円というと大金ですので、もらえることになった時にはびっくりラッキーという気持ちでした。ただ、何に使おうかなと考える中で、少しだけなんか引っかかる感じがあって。正直な話「降って湧いたお金…

人間として色がつく前の自分って?「コンビニ人間」を読んで。- 12歳の本棚

「- 私の喋り方も誰かに伝染しているのかもしれない。こうして伝染し合いながら私たちは人間であることを保ち続けているのだと思う。」 (本文より)家族という人間、友達という人間、いろんな色の人間。人間として色がつく前の自分って? 読み始めて数十ペ…

ニュートンはペスト休校中に万有引力を発見した。 -緊急春休み!超・自由研究コンテストを開催します

微分積分や、光学のプリズムでの分光、万有引力の発見といった三大業績を残したニュートン。実はその業績を残した時期というのが、ペストでケンブリッジ大学が休校中の時だったんですね。休校のおかげで、落ち着いて、ある程度引き篭もって、自分の興味のあ…